2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« GDPネガティブサプライズでの値動きを観察せよ。 | トップページ | FOMCと1周年を控えた1週間になりそう。 »

2008年8月 1日 (金)

雇用統計前予想!ドル円はレンジ継続か?

ドル円は下落継続も107円Lowでサポートされ、一応反発しています。さて本日のメインイベントである雇用統計ですが、基本的に106-109円になるのではないかと予想します。昨晩のGDPもそうでしたが基本的に指標が良いとは思えませんので下げる確率の方が高いと思います。ただし、106.20-60程度では押し目狙いが多く待っているでしょうから、よほど悪い場合を除いてそこから反発しし、落ち着くのではないでしょうか?あわてて売ると踏み上げられる可能性が高いのでじっくり見ていくのが良いと思います。一方雇用統計が良くて上げても、昨晩のGDPの結果を踏まえると109円までの道は遠く、108円後半で押し返されると思われます。したがって本日の戦略としては逆張りで、S/Lを105.80,109.20において引き付けていきたいと思います。

一方、ユーロドルは1.55Midで止まってますね。こちらはあくまでレンジ内の動きで明確なチャートポイントがありませんので、1.55で止まるか?どうかは不明です。ただし、心理的な節目である1.55がキープできれば一旦そこになる可能性があります。上にいった場合は1.58前後でのいったん止まりそうですので、そこら辺で早めの利食いで売り逃げるのが吉でしょう。



とにもかくにも結果を見てから、動けば良いと思います。ただし、後ろにISMが控えてますのではめられない様にだけは注意です。



PS 先月は月間訪問者が7000人を越え、またトータルでも40000人を越えました。本当にありがとうございます。毎日訪れてくださる常連さんも多くなってきて、うれしいかぎりです。今後も期待に沿えるようにがんばっていきたいとおもいますので、よろしくおねがいします。happy02

« GDPネガティブサプライズでの値動きを観察せよ。 | トップページ | FOMCと1周年を控えた1週間になりそう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GDPネガティブサプライズでの値動きを観察せよ。 | トップページ | FOMCと1周年を控えた1週間になりそう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ