2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルとクロス円の実力が試される1週間になる。 | トップページ | リーマン、4兆円売却検討 »

2008年8月17日 (日)

【書評】日本経済を襲う二つの波

二つの波とは「サブプライムローン」と「グローバリゼーション」のことで、現在の日本経済の弱さに対する問題提起と解決策を提言しています。サブプライムローンに始まる米国経済の失速とドル安危機にかなりのページを割いており、次に日本への影響およびグローバリゼーションの与える問題が書かれています。特に米国経済の危機に関してはかなり悲観論中心であり、なかなかシビアな見方をしているので、過激な内容ではありますが根拠となる数字が示されており内容的の割りにはかなり読み易い本です。筆者は野村総研のアナリストで、竹中平蔵や榊原英資とは犬猿の仲です。この3人が寄ると何も決まらないhappy01といわれるくらい意見が異なりますが、一読の価値はあると思います。お勧めランクは☆☆☆☆☆です。



« ユーロドルとクロス円の実力が試される1週間になる。 | トップページ | リーマン、4兆円売却検討 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドルとクロス円の実力が試される1週間になる。 | トップページ | リーマン、4兆円売却検討 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ