2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル安から円高へ転換。クロス円の投げに注意。 | トップページ | ドル安から円高への転換が新たなトレンドを作り出す! »

2008年8月22日 (金)

ドル円はレンジ相場に移行、下値確認で戻り売り勝負。

ドル円は108円Lowまで下落しましたが下値はそこまで、ロンドン時間になり本格的に反発しました。もう一段下げるかと思いましたが、下げ切れなかったことで一旦上値と下値を確認したことになります。レンジとしては狭いと思いますので多少上下するとかもしれませんが、基本的にこのレンジでしばらくもみ合いになると思われます。詳細は明日以降に述べますが中長期的にはここから下離れし下落を始めて、新値を取ることになると見ています。ただし、そのパワーを貯めるためにもしばらくは行ったり来たりですね。一方のユーロ円は意外と伸びず、1.49を前に足踏み状態です。こちらはユーロ売りとドル売りの引っ張り合いですね。こちらも、レンジを形成するのではと思ってますが、クロス円の動向からすると短期的にはもう少し戻すのではないかと思います。ただし、クロス円が中長期では売りになってますので、どこまで戻るのか?注視しつつ売り場所を探したいと思います。

今朝、ドル円は短期ポジションは108.80で決済し、ユーロドルも一旦切りました。長期ポジションはそのままにしておきます。

そういっている間に110円前まで戻ってきました。再び110.20-50で売りのタイミングを計りたいと思いますが、今日はここまでかな?来週以降に再度売り掛けたいと思います。

ポジションは

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L111.20)

« ドル安から円高へ転換。クロス円の投げに注意。 | トップページ | ドル安から円高への転換が新たなトレンドを作り出す! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル安から円高へ転換。クロス円の投げに注意。 | トップページ | ドル安から円高への転換が新たなトレンドを作り出す! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ