2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« FOMCと1周年を控えた1週間になりそう。 | トップページ | ユーロドルは大きな調整になるか? »

2008年8月 4日 (月)

自分と逆スタンスで考える!

ドル円は108円アタックしていますが冴えません。かといって売るわけにもいかず、様子見しているわけですが、こういう場合は逆の立場で考えてみたいと思います。まず買い方としては107円台で動いているかぎり安心して見てられます。逆に106.50を切ると一旦損切り&利食いが入りますので、売るならココからです。逆に売り方は109.00をつけるまでは我慢ですので、ここを越えるまでは買いづらいですね。109円を越えれば一旦跳ね上がる可能性が高いので110円前で買い戻しでしょうか?上値は限定的だとは思ってますが、思い込みは捨てていくべきでしょうかね?難しいです。happy01

一方、ユーロドルは1.55をキープしてはいますが、未だベアトレンド継続ですね。とりあえず1.57を越えないとなかなか買いにならないです。逆に1.55を割り込むと大きく崩れそう。

まだ焦る必要はなさそうです。

« FOMCと1周年を控えた1週間になりそう。 | トップページ | ユーロドルは大きな調整になるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FOMCと1周年を控えた1週間になりそう。 | トップページ | ユーロドルは大きな調整になるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ