2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【書評】日本経済を襲う二つの波 | トップページ | オーバーシュートがどこまでいくか? »

2008年8月17日 (日)

リーマン、4兆円売却検討

英フィナンシャル・タイムズ発の情報ですが、400億ドル(約4兆4000億円)の資産売却を検討中とのこと、しかも売却後に資産価値が目減りすれば最初の50億ドルはリーマン側が負担することも提案しているという話が出ているようです。SIV絡みで簿外の債務もあるはずですから、それらの穴埋めにかなりの資金が必要になっている上に、米国国内では貸し手がいないということを示しています。再度信用収縮が話題になる可能性も否定できませんので、来週も一筋縄ではいかないようです。それにしてもリーマンブラザーズもかなり台所が苦しいみたいですね。



« 【書評】日本経済を襲う二つの波 | トップページ | オーバーシュートがどこまでいくか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書評】日本経済を襲う二つの波 | トップページ | オーバーシュートがどこまでいくか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ