2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計前予想!ドル円はレンジ継続か? | トップページ | 自分と逆スタンスで考える! »

2008年8月 2日 (土)

FOMCと1周年を控えた1週間になりそう。

悪くなかった雇用統計ですが、意外と動かず・・・。正直もう少しというか、もっと動くと思っていたので拍子抜けですね。まあ参加者全員が動きづらい展開に手を出せなかったのかもしれませんね。さて来週はFOMCとドル急落から1周年を控え思惑の入り混じる一週間になりそうです。また本格的な夏休みを前に流動性の低下が見られるでしょうから、値動き自体は荒くなりそうですので、その点でも注意が必要になりそうです。

【USDJPY】

短期的には107円を維持できるのか?中期的には103.77-108.76のレンジをどちらに抜けるのか?が注目ですが、しばらくはレンジ相場と見ています。ただし、クロス円での下落基調が継続するようだと下抜け圧力が強まる可能性は高いです。長期的なスタンスで見ると100-110のレンジでパワーと貯めて抜けた方向に大きく動くと推測され、95年の円高時と同様の動きと思われます。依然リスクは下方向が強いと見てますが、逆に動いたほうが面白くはなりそうです。

【EURUSD】

こちらは週足のサポートである1.55をキープできるか?が注目でココが切れると1.5280の安値がターゲット。1.5280前後がキープできればレンジ相場へ、そうならなければ1.44程度までの調整がありえそうで、面白い展開になりそうだ。短期的には一旦は1.55近辺で買いを入れて、反発を期待したい。クロス円の動向を考えるとユーロ円での調整になりそうで、その場合EURUSDでの上値が重い展開になりそうなので注意。MKTの流動性低下でますます値動きが荒くなりそうなので、ポジションのケアには十分注意を払いたいところです。

« 雇用統計前予想!ドル円はレンジ継続か? | トップページ | 自分と逆スタンスで考える! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雇用統計前予想!ドル円はレンジ継続か? | トップページ | 自分と逆スタンスで考える! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ