2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル安から円高への転換が新たなトレンドを作り出す! | トップページ | クロス円の投げが鮮明に・・・orz。 »

2008年8月25日 (月)

109.40を切れば再度調整。

ドル円はロンドン時間を迎えても軟調のまま。とりあえずは時間足のサポートが109.60に位置し、ここを明確に割りこむまではドルブルが継続、ここを割り込めば再度108円台まで下落すると見ています。ただし、今の109円Highではあまり売る気になれませんので、もう少し待って再度110円に乗せてから売り場を探そうと思います。というのもユーロドルが再度下落しており、ドル円もすんなりは落ちるとは思えません。こんなところで無理は禁物。しばし忍の一字かな?

それにしても戦後も60年過ぎましたが、ロシアは相変わらずえげつないですね。グルジアを始め、周辺国でロシア憎しの声がなくならないはずです。相場には直接関係無いものの、今回のグルジア事変でグルジア・ウクライナがNATOに入るとの意思を鮮明にしたことで、安全保障上の問題点が鮮明になり、対応によってはユーロが弱くなる可能性も否定できません。緊急の安全保障会議が開かれるとのことでどのような声明になるか?はファンダメンタルズを考える上でも注意を払う必要があるのかもしれませんね。後々もめないように明確な内容になることを期待しています。

ポジションは

(1)USDJPY SELL 110.20 (S/L111.20)

« ドル安から円高への転換が新たなトレンドを作り出す! | トップページ | クロス円の投げが鮮明に・・・orz。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル安から円高への転換が新たなトレンドを作り出す! | トップページ | クロス円の投げが鮮明に・・・orz。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ