2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 売り疲れで一旦収束も再下落は注意。 | トップページ | ドル円はしっかり売り場探し、ユーロドルはしっかり買い場探し。 »

2008年7月16日 (水)

ショートカバーを想定し、半身の構え。

ドル円は103円を示現したことで中長期的にはドル円の下げという方向は変わらないとおもいますので、106円から上のポジションは中長期で考えてホールドしたままほったらかしにしておきます。

今日からはこれらのポジションのことは忘れて、心機一転新しい気持ちで短期のポジションメイクで相場に挑みたいと思います。さて改めてドル円は104円を割り込み、103円台を示現しました。ただし、103.80を明確に割り込めず、押し返されています。トレンドは依然下方向ですが、そろそろ売り方も買い戻したいところですし、短期的には止まっても良いところではないか?と思います。なによりユーロドルが1.6を越えられずにずるずる下げており、もう一押しあるのかもしれません。ショーターはいつでも逃げ出せるように半身で構えておきたいところです。具体的には104.80までの戻しは想定しておき、できれば105.40-60で売りかけたいところです。逆に下値は材料次第ですがチャート上は103.00までの下げは想定しておきたいところですが、ここから下は買戻しも強烈になりそうなので、突っ込み売りはやめたほうが良さそうです。どこかで短期の買いを仕込みたいですね。

一方、ユーロドルは1.5800-60がポイントで割れると1.5700まで下げるのかもしれません。したがって、S/Lを1.5760においてできるだけ引き付けての買いを1.5800-30くらいで仕込みたいですね。上は1.6060を越えたら自動で買いあがりしておくしかありません。怖いのでポジションを小出しにしつつ買いあがりで対応したいと思います。

オーダーは

(1)EURUSD BUY 1.5800-30 (S/L 1.5760)

(2)EURUSD BUY 1.6060 (S/L 1.5830)

長期ポジションは

(A)USDJPY SELL 107.50(S/L107.20)

(B)USDJPY SELL 107.00(S/L107.20)

(C)USDJPY SELL 106.31(S/L105.80)

« 売り疲れで一旦収束も再下落は注意。 | トップページ | ドル円はしっかり売り場探し、ユーロドルはしっかり買い場探し。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 売り疲れで一旦収束も再下落は注意。 | トップページ | ドル円はしっかり売り場探し、ユーロドルはしっかり買い場探し。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ