2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計でドル買戻しも、トレンドに変化なし。 | トップページ | さあ、ここから売り上がり。 »

2008年7月 6日 (日)

【書評】投資で浮かぶ人、沈む人/松田哲著

今回は松田哲さんの投資で浮かぶ人、沈む人を書評します。前著とは異なり為替メインというよりは経済全体、ファンダメンタルズについて書かれおり、その結果1ドル65円というハイパー円高になるという内容です。今後の米国、日本、中国経済について書かれており、米国の斜陽、日本経済の復活、中国の邁進などが独自の視点でかかれています。1ドル65円という帯のコメントの過激さの割にはロジカルに書かれていることもあり、理解しやすいと思います。円高論者のファンダメンタルズを理解するには良著だと思いますので、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。ただし、為替の、特にテクニカルな部分は前回に比べあまり多くないのでFXの本としては少し不満が残りますので、少し辛めですがお勧めランクは☆☆☆★★にしたいと思います。

« 雇用統計でドル買戻しも、トレンドに変化なし。 | トップページ | さあ、ここから売り上がり。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雇用統計でドル買戻しも、トレンドに変化なし。 | トップページ | さあ、ここから売り上がり。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ