2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ショートカバーも、ドル売り継続。 | トップページ | ISM指数発表はドル買戻しのタイミング!? »

2008年7月 1日 (火)

106.20で戻り売り。下値は105円ジャストか?

106.20を明確には越えられませんでしたが、ドル円は下げパターンからレンジに一旦移行すると思います。下値は105.00でサポートされると思いますので、105-106のレンジとして持ち高の悪い105.40のポジションを同額以下で買い戻すつもりです。また、昨晩寝る前にチャレンジ気味に106.20で指値を入れた戻り売りが当たりましたので、こちらはそのままホールドし様子見したいと思います。ただし、ユーロドルも思ったほど下がらず、ドル円も意外とショートカバーが入りませんので、今日の指標次第ではもう一段の下げは想定しなくてはいけませんね。特にユーロドルが上抜けするとドル円にも波及するかもしれません。逆もまたしかりですので、アップダウンには注意です。

(1)USDJPY SELL 108.05 (S/L 107.40)

(2)USDJPY SELL 107.40 (S/L 107.40)

(3)USDJPY SELL 106.80 (S/L 106.60)

(4)USDJPY SELL 106.20 (S/L 106.60)

(5)USDJPY SELL 105.40 (S/L 106.60)

(6)EURUSD BUY  1.5500 (S/L 1.5630)

(7)EURUSD BUY  1.5560 (S/L 1.5630)




« ショートカバーも、ドル売り継続。 | トップページ | ISM指数発表はドル買戻しのタイミング!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ショートカバーも、ドル売り継続。 | トップページ | ISM指数発表はドル買戻しのタイミング!? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ