2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ダウ下落を想定してのドル買い。 | トップページ | ユーロドルが下げ止まったら、ドル売り。 »

2008年6月22日 (日)

サブプラ第二幕開演準備中!!!

ドル円はS/Lを叩く前にからくも同額決済しました。ダウは下がると思ってましたが、200ドルを超えるのは予想外でしたね。株式市場、特にNY株の下落が危うい感じを醸し出してます。そろそろサブプラ第二幕の開演が近づいているのでしょうか?

さて為替についてですが先週のドル円は高値の108円Midから週末の107円Lowまで下落しました。形としては200日MA(移動平均)に止められた形となり、ひとまず天井をつけたと判断しています。ダウの下落など外的要因があったのも確かですが、もう一段の上げを予想していたのでちょっと拍子抜け。来週はダウの下落の仕方次第でしょうが下値を確認して、そことの間でしばらくレンジを形成すると読んでます。下値の目処は105.00-106.00程度を予想していますので、金曜のポジションは中途半端な位置になるので即切りしました。損失を避けれたのはラッキーでしたけど、読みが外れてますね。大きくはずしてないのが救いですけど・・・。shock来週の予想シナリオとしてはシナリオA)106円または、105.50程度でレンジを形成、シナリオB)ダウが大きく下落し、105円をぶった切ってその下の102円Midを目指す、シナリオC)ダウが反発、再度109円を目指す。の3つですがc)は難しそうですし、B)はさらにダウが急落する必要があるでしょうから、月曜のNY以降の動向次第ですね。A)が一番可能性がありそうですが、サポートの106円をキープできるのか?注意して拾いたいところです。

一方のユーロドルは週足のサポートが切りあがり、とうとう戻り安値の1.5280近辺まで切りあがってきてます。一応1.58Midと1.52Midでのレンジと云えそうで、まずは1.58Midを明確に越えていけるのか?それともレンジに終始するのか?運命の一週間になりそうです。もし1.58Midを明確に抜けたら(つまり1.59をつけたら)、まずは打診買いし、もし1.60を抜けるようなら追撃です。ユーロドルは4/22の1.6022から約2ヶ月のエネルギーがおそらく溜まっていますので、抜けると一気に1.7を目指す可能性があります。ショートを持っている人は抜けたら即あきらめましょう。下手に持つと1.5000を抜けたのと同じパターンになり、はめられる可能性が高いので注意です。



ドル円の105円、ユーロドルの1.60ドル、ダウの11600がまずは第一関門で、未だそれぞれが連動していますので注意が必要です。それぞれいますぐ切れるチャートポイントではないでしょうが、来る時はクルので準備は怠らないようにしておきましょう。

石油の動きも怪しく、ダウも変な動きをしています。各MKTでボラがあがっている=流動性が一時的に低くなっている可能性があります。そのため一時的に強い相関を持つ場合を想定しておきましょう。なければ無しで、そちらのほうが良いのですが・・・。

« ダウ下落を想定してのドル買い。 | トップページ | ユーロドルが下げ止まったら、ドル売り。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダウ下落を想定してのドル買い。 | トップページ | ユーロドルが下げ止まったら、ドル売り。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ