2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 107.50でドル円ショート参入! | トップページ | 108円乗せも買う気にならない・・・orz。 »

2008年6月12日 (木)

高きを買い、安きを売れ!

安きを買い、高きを売るのが商売の基本といわれるが、相場でもその基本は変わらない。ただし、価格を決めるのが実物か思惑か?という大きな違いがある。相場では100円の価値の物でも将来1000円になると思う人が多ければ、100円よりも高い価格で取引される。相場は思惑で動くもの。高い価値があるものには高くなるだけの理由があり、安くなるには安くなるだけの理由が存在する。この格言のにはそういった常にトレンドに乗って取引しろという意味がある。また、もう一つの意味としては相場のオーバーシュートにより実際の価格よりも高く取引されている場合、下がると思って売りかけた人間が必ずいる。その人間は価格が上がれば買い戻しせざるを得ないので、価格が更に上がる。こういった踏み上げや投げを利用しろ!という意味もある。その場合はうまく逃げないと高値つかみになる場合があるので注意が必要なのは云うまでも無い。

« 107.50でドル円ショート参入! | トップページ | 108円乗せも買う気にならない・・・orz。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 107.50でドル円ショート参入! | トップページ | 108円乗せも買う気にならない・・・orz。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ