2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« FOMC前にダウ急落の予感、ドル売り参入。 | トップページ | After FOMC »

2008年6月25日 (水)

FOMC前で近くて遠い108円。

108円を目の前にドル円は足踏みですね、一瞬は乗せても定着できない状態です。これを売りが強いと見るのか?それとも買いが強いとみるのか?見方が分かれると思いますが、抜けたほうに動くというのは衆目の一致するところです。FOMCが目の前ですので大きくは動かないと思いますが、それだけにバランスが崩れたときは一瞬で動くので注意が必要です。

さて昨日のドル円の下げにつられてドルを107.40で売ってしまいました。一応、そのままホールドしてますが、一応S/Lを108.70にしてFOMCを迎えたいと思います。S/Lを叩いたら、109円で戻り売り、落ちれば107円Lowで再度売り掛けです。

一方のユーロドルは1.5530を割れずに1.56まで戻しました。昨晩の1.5600-30は買えなかったので、朝に押し目狙いで1.5560でさしておいたのがHitしています。とりあえず、こちらはこのまま様子見し、1.5660を越えていくまで待ちの一手でいこうと思います。越えたところで買い増しを検討したいと思います。

今のポジションは

(1)USDJPY SELL 108.05 (S/L 108.70)

(2)USDJPY SELL 107.40 (S/L 108.70)

(3)EURUSD BUY 1.5500 (S/L 1.5460)

(4)EURUSD BUY 1.5560 (S/L 1.5460)

« FOMC前にダウ急落の予感、ドル売り参入。 | トップページ | After FOMC »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FOMC前にダウ急落の予感、ドル売り参入。 | トップページ | After FOMC »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ