2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 石油高=ダウ下げでも、レンジ内の動き? | トップページ | さて週明けのMKTが始まる。 »

2008年5月25日 (日)

来週が運命の分かれ目になるのか?

金曜はダウが下げて引けており、VIX指数も若干上昇しています。ファンダメンタルに大きな変化はないのですが、石油価格の乱高下により再び資金がMKTから引き上げられているのかもしれません。再び下落が始まるのかもしれませんので、注意は払っておきたいと思います。

ドル円は今週も102.50-105.50のレンジ内での動きでした。どちらかに抜けたら、付いていくスタンスに変わりはありません。基本的には今のレンジで時間調整をした後下抜けすると思ってます。上からはレジスタンスラインが迫ってきており、いよいよ107-110円が重くなってきそうです。今はドル買いポジションを持ってますが、105.50を上抜けしても限定的そうなのであまり深追いはしない方が良さそうですね。逆に下は99円までは固そうですが、そこを抜けると真空地帯なので思いもよらぬスピードになるかもしれないと感じてます。ただし、そっちも一気に下抜けは苦しそうですので、99円までで再度レンジを作るのかもしれません。こっちも今の時点では深追いは禁物そうです。

ユーロドルは一応戻しの形なのですが、その割りに1.58が重いまま金曜日引けており、よく分かりませんね。こちらも1.53-1.58か?1.60でレンジ形成しそうなので、1.53,1.60を抜けた方についていくのは一緒です。一応売りかけてはいますが、そういう意味でもう一段あがってもおかしくないのです。一方で1.58が重いので、ユーロドルのポジションは金曜に切るつもりだったのですが結局ホールドしています。どっちに転ぶかな?

今週はレンジを形成するのか、ドル安方向に抜けるのか?そういった方向性が見えてくると思いますので、その方向性が出たところでついていきたいですね。

« 石油高=ダウ下げでも、レンジ内の動き? | トップページ | さて週明けのMKTが始まる。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石油高=ダウ下げでも、レンジ内の動き? | トップページ | さて週明けのMKTが始まる。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ