2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円、ユーロドル共にレンジを形成中。 | トップページ | 先週の余韻がどこまで影響するか? »

2008年5月18日 (日)

時間調整か?価格調整か?

焦りもあり、MKTにもて遊ばれた先週、今週だったように思います。ここで再度冷静になって、頭の整理をしたいと思います。

【ドル円】

中長期トレンドは依然下向きでレジスタンスラインがじりじり下がってきています。107-109円が強い抵抗線を形成しており、これを抜けない限りトレンド変更は無しです。短期的には95円から上がってきたサポートラインが切られた格好になり、102-106円のレンジを形成するのか?102円を割り込むのかは微妙な感じです。個人的にはレンジを形成し、時間で調整をするのでは?と考えてます。ただし、価格で調整する可能性もありますので、その場合を考慮してオペレーション的には101.80-102.40にS/Lを置いての102円Low-Midでの買い、105.00-80での売りを基本戦術に当面対処したいです。

【ユーロドル】

ユーロドルも中長期トレンドは依然ブルトレンド(ドル安)方向にあり、サポートが1.50ドル付近にあります。当面は切れそうもありませんので、しばらくは調整局面かと思います。短期的には日足のMACDが反転したことと金曜日の上げたことで若干下げ止まり感がでてきました。ただし、完全に止まった訳ではないでしょうから、下値も不安定です。上も1.6ドルを明確に抜けるには材料難な気がしますので、どういったレンジを形成するのか?1.50?1.52?-1.56?1.57?1.60?来週はその上値を確認してからでも参入は良い気がします。

« ドル円、ユーロドル共にレンジを形成中。 | トップページ | 先週の余韻がどこまで影響するか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円、ユーロドル共にレンジを形成中。 | トップページ | 先週の余韻がどこまで影響するか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ