2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« FOMC待ちで4月は終了。 | トップページ | 次の指標に興味が移る相場展開、ロンドン以降に期待。 »

2008年5月 1日 (木)

FOMC声明はニュートラルへ。MKTは織り込み始める。

FOMCは0.25%の利下げを実施しFFレートを2.00%へ移行、声明では前回の「経済にダウンサイドリスクがある」を削除されたことから、基本的にスタンスが利下げからニュートラルになったと思われます。今後の経済状況と流動性リスク次第でしょうが実質これで利下げ打ち止めとの意味合いがあると思われるため、ダウがFOMC前の上昇分を消しており、ドル円もそれにつれて104円を割れています。MKTが緩やかにこの状況を織り込み始めているとすると、次の動きがどうなるかが重要になると共に週末の雇用統計がさらに重要度を増してきます。WSの格言いわく「FRBに逆らうな!」にあるように各中銀、とりわけFRBの経済スタンスの変更はすぐにはともかく後々重大な変化の下地になりますので、注意深く見守りましょう。

オーダーはそのままです。

1)EURUSD SELL 1.5460 (S/L 1.5630)

2)USDJPY BUY 105.20 (S/L 103.40)

ただし、102.60-103.20程度で買いを検討したいと思いますので、今後の動きに注目です。



PS4月も5000オーバーのアクセスがありました。みなさまに感謝です。本ブログがみなさんのトレードの一助になれば幸いです。引き続きよろしくおねがいします。

« FOMC待ちで4月は終了。 | トップページ | 次の指標に興味が移る相場展開、ロンドン以降に期待。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FOMC待ちで4月は終了。 | トップページ | 次の指標に興味が移る相場展開、ロンドン以降に期待。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ