2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【実戦FX in 大阪】ユーロ介入があるのか? | トップページ | ボラは高いが、意味のある動きではない。 »

2008年4月13日 (日)

来週は期待できる相場展開になりそう!

上下に振らされるだけ振らされてどちらも抜けないという疲れるだけの相場ですね。相場に勝つコツの一つは手を出すべき時とそうでない時と見分けることです。デイトレやスイング、ロンガーとショーターといったようにその人のスタイルに寄って仕掛ける場面は違います。ただし先週から今週までの相場展開は完全にランダムウォークとなっており、そういう意味手を出さずにいたほうが良かったとおもいます。「休むも相場」という格言もありますが、無駄に疲れるだけの相場は手を出さずに観察するだけに留めましょう。



さてそうはいっても張らないと勝てないのも相場ですよね。次週は期待できそうで動き出すかと思います。根拠としては先週、今週とじりじりとレンジ内でエネルギーを貯る展開で推移しており、かつレンジが収束しつつあるからです。まずドル円ですが下は100.00、上は103.00での三角持合となっており、レンジ内のでのエネルギーが収束しています。意外に100円が固かったので、個人的には上抜けしそうな気がしますが、103円までは買わずに待ちの一手で行きます。103を抜けると108円がターゲットになります。逆に下値は99.80、98.20、95.20がチャートポイントになりそうです。まずは先週つけた100.00を割り込んだところ、先々週の安値98.50が強いサポートにはなりそうで、そこを終わりこむと最終ラインである95.77下の95.20が残るのみになります。注目はやはり先々週安値98.50でしょうか?ここを割ると一気にセンチメントが悪くなるので、とりあえずここを割れたところ98.20で一発売り掛けたいところです。



一方のユーロドルは3度目の1.59アタックに行きましたが、定着できず止められました。シナリオとしては①そのまま1.5350を割る、②再度1.59アタックで抜けていく、③再度1.59アタックで抜けず、反落するの3パターンを予想しており、どうなるか見物です。個人的にはもう一度アタックにいくとは思います。①なら1.53あたりで売り掛け、②なら1.6030で買い、③なら1.58Highで売り掛けアンド1.53あたりで売り増しで行こうと考えてます。

ドル円にしろ、ユーロドルにしろそろそろ上期のターニングポイントを見据えて新しい動きが出てくると思いますので、楽しみな1週間になりそうです。

« 【実戦FX in 大阪】ユーロ介入があるのか? | トップページ | ボラは高いが、意味のある動きではない。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【実戦FX in 大阪】ユーロ介入があるのか? | トップページ | ボラは高いが、意味のある動きではない。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ