2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円は押し目無しで上昇。ユーロは乱高下続く。 | トップページ | ドル円の一段高にはユーロドルの下落が必要。 »

2008年4月 2日 (水)

米経済の悪化は織り込み済み、ダウがどちらに動くか?

バーナンキの議会発言でのサプライズは無いだろう。既にマーケットは米経済のマイナス成長は織り込み済みで、それがいつまで続くかに興味が移っている。ベアスターンズに続いて破綻する会社の名前が出るなどしない限り、大きく方向性が変わることは無い。また、実は雇用統計の週にトレンドが発生した場合、雇用統計後の結果はあまりトレンドに影響を与えないことが多い。もちろん今回のようにブルトレンドに転換した後に悪い雇用統計がある場合でも、コンセンサスよりかなり悪くないとベアトレンドには反転しない。もちろんリスクはある。深追いは禁物だが、押したら買っても良いトレンドだと個人的には思っている。

« ドル円は押し目無しで上昇。ユーロは乱高下続く。 | トップページ | ドル円の一段高にはユーロドルの下落が必要。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円は押し目無しで上昇。ユーロは乱高下続く。 | トップページ | ドル円の一段高にはユーロドルの下落が必要。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ