2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 明日のCPIまでエネルギー収束期間か? | トップページ | ユーロドル高値更新も1.60乗せず。急落リスクに注意! »

2008年4月16日 (水)

ユーロドルは正念場へ、ここから先は天国か?地獄か?

ユーロドルは史上最高値を更新中ですが、これで4回目のアタックになります。そういう意味ではこれで1.6000に乗せないと逆に急落のリスクが高いパターンになりますので、高値つかみにならないようにしながらロングを取る必要があります。今までもコメントしたように最低でも1.6030を越えてからロングは構築したい場面で1.5900-1.6030までのところはどこで止まってもおかしくはありません。逆に言えばここを越えるとショートスクイズが炙り出されますので、ねらい目でもあります。CPI等の指標を含め、じっくりと待ちながら果敢に勝負していきたいと思います。一方、ドル円は相変わらずのレンジ内ですがユーロドルがどちらかに動けばそれに遅れて動き出すいつものパターンになりそうです。動き出してからの追従で間に合うと思います。

一応の戦術は

①USDJPY BUY 103.20 (S/L 100.00)

②USDJPY SELL 99.40 (S/L 102.20)

③EURUSD BUY 1.6030 (S/L 1.5700)

④EURUSD BUY 1.6060 (S/L 1.5700)

1.60に乗せられない場合のユーロドル売りは様子を見ながら仕掛けます。

« 明日のCPIまでエネルギー収束期間か? | トップページ | ユーロドル高値更新も1.60乗せず。急落リスクに注意! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日のCPIまでエネルギー収束期間か? | トップページ | ユーロドル高値更新も1.60乗せず。急落リスクに注意! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ