2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 米経済の悪化は織り込み済み、ダウがどちらに動くか? | トップページ | ユーロ売り加速で売り掛けチャンス到来。 »

2008年4月 3日 (木)

ドル円の一段高にはユーロドルの下落が必要。

ドル円は102円Highでしっかりとした上昇を続けていますが、一気に103円はさすがに遠そうで103円直前で足踏みです。もう一段の上げには材料不足っぽいですね。ISM 非製造業景況指数の発表をきっかけに上げに転じるのか?わかりませんが、ドル円はしばらく待ちの一手でOKだと思います。もう少し様子を見て仕掛けたいと思います。ただし、指標発表もそうですがユーロドルの下落がドル円の上抜けのきっかけになるかもしれませんので注意です。そのユーロドルは再び1.56を割り込んで下落基調を強めており、このままなら1.53Lowを叩きにいきそうな気配になりました。ユーロドルももし1.5530を割り込むようならチャレンジ気味に仕掛けていきたいと思います。

保有ポジション

①USDJPY BUY 101.20 (S/L100.40)

②USDJPY BUY 101.40 (S/L100.40)

③USDJPY BUY 101.60 (S/L100.40)


ポジションオーダー

④EURUSD BUY 1.5960 (S/L1.5360)

⑤EURUSD SELL 1.5300 (S/L1.5930)

⑥EURUSD SELL 1.5530 (S/L1.5930)

« 米経済の悪化は織り込み済み、ダウがどちらに動くか? | トップページ | ユーロ売り加速で売り掛けチャンス到来。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米経済の悪化は織り込み済み、ダウがどちらに動くか? | トップページ | ユーロ売り加速で売り掛けチャンス到来。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ