2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 勝てない相場に手を出すな。 | トップページ | 【当選実績有】FXレートを当てて、賞金をゲット!!! »

2008年3月29日 (土)

来週ドル円は反転?ユーロドルがどうなるか注目!

今週は売り買いのシグナルが出てた後に、シグナルの反対に動くという揉み合いの典型的な展開になりました。トレンドフォロー型のトレーダーには付いて行けないです。負けが込んでしまいましたが、気落ちせずに4月相場に挑みたいと思います。

さて来週のドル円ですが、個人的な予測では上昇するのでは?と考えます。日足での短期レジスタンスが100.96と101円を割り込んできたこともあり、101円を越えた場合大量の損切りが出そうな条件が揃って来たことがひとつ、今週の安値98.55の後の動きが意外に堅かったというのも大きなファクターと考えています。ただし、週末に99円Lowに落ちているのも事実ですので基本戦術ははレンジ継続であり、あくまで101円を越えた場合は上昇トレンドに転換するというイメージでいます。ただし、越えても中期トレンドのレジスタンスラインである110円までで止められると思っています。

一方、ユーロドルは上伸する条件がそろっており上方向に突き抜けてもおかしくないと思うので、基本は1.5960-6030を越えたところで買い追従したいと思います。ただし、上伸してもおかしくないわりに1.58Lowで足踏みしており、何か引っかかりますね。1.6030を越えると追従で問題なのですが、ダブルトップを形成するとやっかいな状況になります。気になっているのは、先日までの1.43-1.49のレンジを含めたトレンドを見直すと2007年の8月Midの1.3360から始まり、レンジを挟んで上伸しいわゆるフラッグを形成しています。フラッグのセオリーではスタート時の1.3360から同年の11月のレンジ上限1.4966と、下限1.4315からの長さが同じになるというのが通常であり、それを鑑みるとの先日高値の1.4905が丁度その位置になることからダブルトップを推測してしまいます。それを考慮すると今のレベルから1.6030までは買わない方がよいかもしれませんね。来週はじめにはあまり不用意に動かないほうが良いのかもしれません。



来週末は4月の雇用統計が発表になります。すでに悪化をマーケットは織り込んでいます。コンセンサスよりさらに悪い指数が出た場合はともかく、少しでも良いなら買い材料にされるかもしれません。基本的に指標直後の値動きを獲るのは難しいので、それまでの水木曜日くらいにトレンドがでるならそれに付いていくし、そうでないなら雇用統計が終わるまでポジションを取らない方針でいくつもりです。



明日は2匹目のドジョウを狙って、ジョインベスト証券の「為替レートを当てて、1オンス金貨をGETしよう!」の予測をしようと思います。月曜の6時が締め切りですので、みなさんも参加してみてください。当ブログのレートも参照してくださいね。

« 勝てない相場に手を出すな。 | トップページ | 【当選実績有】FXレートを当てて、賞金をゲット!!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝てない相場に手を出すな。 | トップページ | 【当選実績有】FXレートを当てて、賞金をゲット!!! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ