2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« そろそろターニングポイント? | トップページ | ユーロドルの典型的なパターン。 »

2008年3月26日 (水)

ユーロドル再上昇、高値を抜けるか?

ユーロ圏の鉱工業新規受注が非常に良かったため、ユーロドルは1.57を抜けて再上昇。予想外の展開で高値1.59を目指す展開になりました。こうなると一度ちゃんとS/Lで切ったかいがありました。ひっくり返せればさらに良かったのですが、そこまで器用ではないので諦めましょう。ここからはとりあえずショートは禁止で、1.5760を抜けたら買い追従で責めようと思います。ただし、上値は1.60以上を攻められるかは不明なので、様子見しながら行きたいと思います。一方、ドル円は99円直前まで落ちて反発。一応下げ止まっています。ショートの割りに落ち方がゆっくりしており、どちらかといえばレンジ相場の感じがしますね。ドル円が下値を攻めるのには、材料としてユーロドルが更に再上昇する必要があるかもしれません。ドル円のショートのパターンにハマってくれればショート転向し、そうでなければユーロドルの動向を見守ってから攻めたいと思います。

« そろそろターニングポイント? | トップページ | ユーロドルの典型的なパターン。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そろそろターニングポイント? | トップページ | ユーロドルの典型的なパターン。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ