2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 悪材料出尽くしか?さらなる下落の始まりか? | トップページ | 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中に育つ。楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく。 »

2008年3月 9日 (日)

野も山もみな弱気なら あほうになって買いの種まけ

相場とは所詮需給関係でなりたっている。売り方のポジションが最大になったらそれ以上売ることは出来なので買い戻すしかない。行き過ぎた弱気、行き過ぎた強気は往々にして天底であるという逆張りの極意を籠めた格言。同様に「総弱気は買い、総強気は売り」、「万人が万人強気なら、たわけになりて売るべし」などがある。

« 悪材料出尽くしか?さらなる下落の始まりか? | トップページ | 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中に育つ。楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪材料出尽くしか?さらなる下落の始まりか? | トップページ | 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中に育つ。楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ