2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル再上昇、高値を抜けるか? | トップページ | ユーロドルとまらず新高値を目指しそう。 »

2008年3月26日 (水)

ユーロドルの典型的なパターン。

ユーロドルは1.57を越えてから狭いレンジで推移している。実はこれが最近のユーロドルの典型的なパターンで、狭いレンジで推移した後どちらかの方向にいきなり大きく動くことが多い。どちらに動くかは事前に予想できないが、このレンジに入る前の方向に動く場合の方が多いようだ。今回だと上方向か?今日はすでにHighLowで200Bips動いているので、ダウが大きく動かない限り上には動かないとは思う。ただし、一応1.5775には指値で買いをセットしておき、待ちの一手に徹したい。ただし、下には軽く下げることがあるので、下方向はセットせず落ちても売りはスルー。もし軽い下げでなく再度下方向なら三角持合になるケースも考えられるので、その場合は別途対応を考えたい。ドル円は主体性の無い動き、98.20を割れたら売りで勝負することを考えるが、現状の98.80で止まるようならショート勝負は難しい。まだ勝負する局面ではなさそう。



ポジションオーダーは

①EURUSD BUY 1.5775 (S/L1.5500)

のみ

« ユーロドル再上昇、高値を抜けるか? | トップページ | ユーロドルとまらず新高値を目指しそう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドル再上昇、高値を抜けるか? | トップページ | ユーロドルとまらず新高値を目指しそう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ