2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル調整でドル安一服。ダウ次第の相場が続く。 | トップページ | ドル反転なるか?102.20-40が防戦ライン。 »

2008年3月11日 (火)

各国連銀の協調供給の効果は如何に?

FRBが2000億ドル(20兆円)分の資金供給を新しい方法で実施するとのことで、ドル円は103円まで急伸しています。反転のきっかけをさがしていたところに買い材料を提供してくれました。ユーロドルも1.5300まで急落していますが、その新たな資金供給にマーケットがどのように反応するのか?をしばらく見守りたいと思います。本来なら昨日の戦術に沿って103.30で買いなのでしょうが、マーケットが落ち着くまでは押し目買いならともかく、追従は難しいですね。残念ですが無理は禁物です。ただし、ドルに対してはポジティブな材料なので、どこまでユーロドルが落ちるかは注視していきたいです。

« ユーロドル調整でドル安一服。ダウ次第の相場が続く。 | トップページ | ドル反転なるか?102.20-40が防戦ライン。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドル調整でドル安一服。ダウ次第の相場が続く。 | トップページ | ドル反転なるか?102.20-40が防戦ライン。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ