2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円の戻りも限定的、再度下落か? | トップページ | 悪材料出尽くしか?さらなる下落の始まりか? »

2008年3月 7日 (金)

セリングクライマックス!?雇用統計待ち。

昨日の作戦USDJPYの買いとGBPUSDの売りはどちらも負けました。うーん、円やポンドに対してもそこまでドルは弱いのでしょうか?ファンダメンタルを考え出すと難しいですね。とりあえず雇用統計待ちですが、内容もそうですが発表直後に売られるのか?買い戻されるのか?個人的には雇用統計の結果如何によらずドルが買い戻される気がしてます。相場の格言にも「野も山も皆一面に弱気なら、阿呆になりて米を買うべし」というのがありますが、全員円高だ!と云いすぎな気がします。それに円がそこまで強いかといわれれば疑問なのもあります。昨晩と同じようにシナリオを考えると

A)雇用統計悪化、発表後さらに売られ100円台に

B)雇用統計悪化、買戻しになり104円越え

C)雇用統計改善、発表後さらに売られ100円台に

D)雇用統計改善、買戻しになり104円越え


どれも難しいですね。ただし、シナリオB,Cはありえますので想定し、慌てないで対処しましょう。シナリオA,Cなら昨日述べたとおりとりあえず見送ります。下で買戻しポイントを探りたいと思います。



でもみんなの予想を裏切り

E)雇用統計悪化、FRB緊急利下げ=株高=ドル買戻し

だったりして・・・。

« ドル円の戻りも限定的、再度下落か? | トップページ | 悪材料出尽くしか?さらなる下落の始まりか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル円の戻りも限定的、再度下落か? | トップページ | 悪材料出尽くしか?さらなる下落の始まりか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ