2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ショートカバー推奨レンジ到達!!! | トップページ | ドル円の戻りも限定的、再度下落か? »

2008年3月 5日 (水)

昨日は予想通りショートカバー、本日はショートスクイズでドル買い!

昨日のドル円は予想通りの動きとなり、102.60-80まで下落する結果となりました。なのに102.80で買い戻せずに、103.10で買い戻してしまった俺って・・・orz!まあ尻尾だったと云う事であきらめましょう(ToT)さて一転今日ですが、昨日新安値を取れなかったことからショートスクイズねらいで踏みあげられるとおもいます。103.00-20でロングを取れれば、まずは戻り高値の103.70-80程度の上で104.20をターゲットに攻めたいところ、できれば104.50前後で買い戻せたらラッキーです。さらにアクティブに行くなら105円乗せは無理だと思いますので、104.60-80で上値を確認して戻り売りしたいところですね。したがって

①USDJPY BUY 103.00-20(S/L102.40)

②USDJPY SELL 104.60-80(S/L105.30)


が本日の戦術です。

またユーロドルですが、じり安にはなってますが未だ高値での持ち合いを続けており、なかなか下げてくれません。下値は限定的だとおもいますので、できれば下がってからの買いで良いでしょう。サポートラインが1.5160まで上がってきており、さらに上昇するのか?下がりだすのか?確認してから動きたいと思います。いましばらく待ちですね。



ドル円ですが少し長いスパンの話をすると102.60を昨日割れなかったことで102.40-60が一応サポートポイントになります。102.20を割れたら売り、102.40-60は102.20にS/Lを置いてのロングを仕込む領域になります。そして本日か明日に付けるだろう高値が仮の上値となり、その上をS/Lにショートの仕込み場、そこを越えれば再度ロングを取るというオペレーションが考えられます。ただし、昨日も述べたように下には100、101円と厚い壁があることを考えると突っ込み売りは危険ですので、できれば本日高値確認後にショート構築で様子見したいところです。逆に下値102.60が切りあがるようならロングを仕込みたいところです。みんなが円高!円高!と叫んでいる時には既に円高が終わってることが多いですし、各移動平均からの乖離率も高く、昨年の124円から週足では調整無しで下がっていることからも、そろそろ調整してもおかしくないと考えます。長期的には円高ドル安というスタンスは変わりませんが、またファンダメンタルで円買いする理由もありません。(逆にユーロは上がるでしょうけど・・・)



常々コメントしてますが、心は常にスクエアな状態に置いておく事が必要です。今はみんな円高!円高!といってますが、本当にそうでしょか?逆の目線(この場合円安)でも考えてみてください。今はドルの買い場ではないですか?

« ショートカバー推奨レンジ到達!!! | トップページ | ドル円の戻りも限定的、再度下落か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ショートカバー推奨レンジ到達!!! | トップページ | ドル円の戻りも限定的、再度下落か? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ