2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« リアルタイム中継:その4 ユーロドル買戻で終了。 | トップページ | 休みの間に出来る勝つ方法。 »

2008年3月21日 (金)

ドル円は反騰を模索、ユーロドルは下落に歯止めが掛かるか?

昨日はデイトレ中継しましたが、やはり難しいですね。デイトレの場合どうしても小さな動きが小さいトレンドなのか?ノイズなのか?判明できない内について行かないといけません。その割りにS/Lをノイズに引っかからないところに置かないといけない為、取れる利益に対してリスクが大きくなってしまいます。スイングの方がトータルでの利益が取りやすい気がします。私の腕ではデイトレはお遊びだけですね。

さて心機一転今日の戦術ですが、ドル円に関しては101円を水平ラインにした直角三角形での持合になっています。セオリー通りなら上辺、つまり101円を抜けて上昇することになります。まずは98.60程度の下値が順調に切りあがるか?が注目点です。

一方ユーロドルはどりあえず1.5400前後で下げ止まりの形を見せています。こちらは良い所まで調整したと思います。流石に1.5000まで調整は無いと思うので、反転シグナルが出たら買いで追従したいところです。ただし、シグナルまで大分遠いようなのでロンドン時間以降になりそうです。トップから500Bips程度下がりましたので、遅れてついていっても十分間に合います。ゆるゆるとついていきましょう。

« リアルタイム中継:その4 ユーロドル買戻で終了。 | トップページ | 休みの間に出来る勝つ方法。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リアルタイム中継:その4 ユーロドル買戻で終了。 | トップページ | 休みの間に出来る勝つ方法。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ