2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ファンドの仕掛けに売り方も注意!! | トップページ | 大失敗(T_T)、ショートスクイズで巻き返し。 »

2008年3月18日 (火)

FOMCへの備え方。これは嵐の前の静けさか?

どうもシナリオ通りには行かないですね。昨晩のシナリオAに沿って97.80まで上がりましたが、98円までは届かず失速しました。97.80を付けたら抜けるかと思いましたが、FOMC前なのもあり、なかなか難しいようです。時間足ではちょうどニュートラルの位置まで戻したことになり、どちらに転がってもおかしく無い状態になりました。さてここからはFOMCまで大きく動かないでしょうから、発表までは様子見です。ただし、これで指標発表時のオペレーション的にはわかりやすくなりました。以下に対応方法を述べたいと思います。

基本は96.00-98.00でのレンジで対応する形になります。ショートを持っている人はS/Lは98.20に設定。ただし、抜けても99,101円では戻り売り場を探すことになりますので、新規買いはまだ参入不可。次に下ですが基本は95.40まではありえますので、今日の時点ではそこまで突っ込んでの追撃売りは不可です。もし売りたいなら96.60を割ったら売り掛けて、96.00-30での様子見をして95.50-70まで落ちたら必ず利食いすることです。一方、ショートを持ち越している人は96.00-30で一部利食いし、96円を割れなければ諦めて適時ショートを手仕舞いし、抜けたら95.50までで利食いをしつつ、一部だけショートを残しての様子見となります。流石にすんなり95.50を抜けるとは思えないので、基本は96円割れで買い戻しになると予想してます。

ファンダメンタル的には0.5%だろうと、1.0%だろうとドルの売り材料です。ただし、ショートが溜まっていることも事実ですし、急落しすぎなのも事実ですから常にショートカバーの急騰は考慮しましょう。FOMC後がどうなるのかは、誰にもわかりません。ここで無理はする必要は無いですし、連休もあるので現在ノーポジションの人はスルーが一番かもしれませんね。

ユーロドルは同様に1.5730-1.5900で対応ですが、1.5900を抜けても1.5960では一旦利食いを考えたいです。下は1.5730にS/Lを置いて、抜けたら再度の買い場探しです。



保有ポジションは

①EURUSD BUY 1.5530 (S/L 1.5730)

②USDJPY SELL 99.70

③USDJPY SELL 99.40

②、③共(S/L 98.20、T/P 95.50-96.00)


です。

« ファンドの仕掛けに売り方も注意!! | トップページ | 大失敗(T_T)、ショートスクイズで巻き返し。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ファンドの仕掛けに売り方も注意!! | トップページ | 大失敗(T_T)、ショートスクイズで巻き返し。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ