2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« スクエアポジションの大切さ。 | トップページ | 【書評】FXの教科書/松田哲著 »

2008年3月20日 (木)

三角持合で推移、98円をキープできるか?

東京休日の時は、通常なら20銭前後のレンジで動かなくなるのですが、今日は動いてますね。この後の動きがどうなるかわかりませんが荒れるかもしれませんので、注意だけは怠らないようにしたいと思います。今は安値から切り上げているサポートラインと、101円から下がってきているレジスタンスラインに挟まれて三角持合を形成しており、どちらに抜けるかがまず注目点です。ただ95or101円の壁は厚そうですので、三角持合を抜けても結果ダマシになる可能性が高いと思います。流石に95or101円を抜けたら追従ですが、明日はイースターでもありますし抜けるのは厳しそうです。



あとファンダメンタル的にはモルガンスタンレーの決算が予想より良かった一方、リーマンブラザーズが未だ多額の住宅関係債権を持っているとのことで売られており未だ市場は五里霧中と云った所です。個人的な所感ですが、95円の返しに意図的な物を感じてしまいます。もしかするとどこかのファンドが担いでいるかもしれませんので、ロングはよほど注意深く行かないと危険そうです。逆に95.20を割り込むようだともう一段の下げがセリングクライマックスを誘発するかもしれません。

とりあえず明確な方向性が見えませんので、夕方まで様子見して行きます。

« スクエアポジションの大切さ。 | トップページ | 【書評】FXの教科書/松田哲著 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スクエアポジションの大切さ。 | トップページ | 【書評】FXの教科書/松田哲著 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ