2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ギャンの価値ある28のルール(原文付) | トップページ | 前回同様ならドル円は96円が目処。 »

2008年3月16日 (日)

ギャンの価値ある28のルール(FX簡易版)

昨夜アップしたギャンの価値ある28のルールは内容が重複していたり、FXと合わない部分があったりしますので、もう少し汎用的にまとめてみました。こちらの方がしっくり来ると思いますので、参照ください。



第10条&第14条&第23条&第28条『ルールに従わないことが負けること』

明確な理由のもと、明確なルールに従って売買を行うこと。ポジションを建てる時も手仕舞いする時も、ルールに従うことが重要。待ちきれずにポジションを持たないこと、また確固たる理由ない手仕舞い、つまり我慢できずポジションを閉じないこと。



第5条&第9条&第19条『ポジションメイク・ルール』

トレンドに逆らわない、トレンドに確信が持てないときは売買しないこと。指値でのポジションメイクをしてはならない。かならず成り行きでポジションを持つこと。特に逆張りは禁止。決して値頃感で売買してはならない。「安くなったから、もっと安くなるかも」と考えましょう。



第2条&第4条&第16条&第27条『ストップロス・ルール』

ポジションを持つと同時にストップロスを必ずおくこと。また、決してキャンセルしてはならない。利益を確保した後は損失とならないように、ストップロスを変更すること。損切りを行ったら、取引量を減らすこと。決して増やしてはならない。



第13条&第22条『難平・ヘッジ(両建)の禁止』

難平、及びヘッジは決してしてはならない。必ず損切りすること。



第6条&第25条『スクエア・ポジション』

相場の天底に関して勝手な憶測を行わない。迷う時はすぐにポジションを手仕舞うこと。



第3条&第12条&第15条&第17条&第24条『スキャルピング&オーバートレードの禁止』

小さな儲けと大きな損は避けること。わずかな利益狙いの売買をしないこと。過剰に頻繁な売買は避けること。また、十分な利益を確保した後は、意味のない頻繁な売買を行わないこと。



第1条&第11条『オーバーポジションの禁止』

資金配分を厳密にすること。1回の売買における損失限度は総資金の10分の1にすること。実現利益は別勘定として保有すること。利益を売買資金に注ぎ込んで取引を増やさないように。資金配分に従ったポジション量を厳守すること。



第20条&第21条『買い増し、売り増し時のルール』

ピラミッディング(買い増し、売り増し)のタイミングに注意すること。レジスタンス・サポートをブレークしてから買い増し、売り増しをすること。買い増しするときは強い上昇トレンドを示すもの、売り増しするときは強い下降トレンドを示すものを選ぶこと。



第7条『取引量が少ないマーケットでの取引禁止』

活発に売買され、値動きのある市場で売買を行うこと。取引が少ないマーケットは避けること。重要指標の前後、サンクスギブンズデー以降のマーケットは注意すること。

« ギャンの価値ある28のルール(原文付) | トップページ | 前回同様ならドル円は96円が目処。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ギャンの価値ある28のルール(原文付) | トップページ | 前回同様ならドル円は96円が目処。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ