2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 各国連銀の協調供給の効果は如何に? | トップページ | 銀河鉄道999風に云うとトレーダー分岐点? »

2008年3月12日 (水)

ドル反転なるか?102.20-40が防戦ライン。

昨日は協調資金供給でダウが高値で引けました。値の付かない高ランク債権を国債と交換するという荒業にはびっくりしましたが、本質的な資金供給といえアイデアとしてはGJでしたね。これで債券市場が落ち着けば、信用収縮が収まりとりあえず金融機関の倒産リスクが下がるといえそうです。ただ、リセッションに入った実経済がすぐに回復に向かうかは疑問符と言えそうです。

さて昨日は様子見に徹したドル円ですが、103円Midまで戻しておりチャート上反発を見せています。時間足ではサポートラインが102.20-40付近にあり、ここが底堅いようなら短期的にはベアに転換したと言えると思います。逆にここを割るようだともう一度下値の101.40を叩きにいき、レンジを形成すると思います。そういう意味では103円台で拾う必要はなく、今しばらくじっくり待ちたいですね。

一方、ユーロドルは昨日最高値を達成直後に、叩き落されたためチャート上で捕まっている人が多そうですね。非常に上値が重く、なかなか1.5400まで回復しそうにありません。チャートもいやらしい形でこのまま上値を抑えられると反転下落しそうです。1.5260がチャートポイントになりそうで、ここが切れると一旦調整すると思います。

兎にも角にもロンドン時間まではそのまま推移しそうですので、東京時間はまったりしながら株価の動向に注視したいと思います。株ついでに言っておくと、ドル建て日経チャートを見ると今がエリオット波動の第4波に位置しており、12Kは第1波の上限が位置している事から長期的な底値になることが想定されます。通常のチャートだけでなく、ドル建てチャートを見ることも面白いと思いますので、ぜひ参考にしてください。

ドル建て日経チャート



戦略等続きは夕方以降にアップします。

« 各国連銀の協調供給の効果は如何に? | トップページ | 銀河鉄道999風に云うとトレーダー分岐点? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 各国連銀の協調供給の効果は如何に? | トップページ | 銀河鉄道999風に云うとトレーダー分岐点? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ