2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル高方向も攻めきれず、なお方向感無し! | トップページ | ドル円再下落の予感!ってMACD反転しかけてるし・・・。 »

2008年2月26日 (火)

ユーロドルの売り掛けのタイミング

ユーロドルがIFO景気動向の上ブレを受けて上伸しました。いいところまで下がった後での反発ですので、チャートに沿った想定内の動きですね。もう一段(たぶん1.4930くらいまで)じりじり上がった後下げに転じるはずですので、その上値が重くなってくるところから逆張りで仕掛けたいと思います。ただし、正確には高値がどこになるのか?はわかりませんので、1.4930前後での値動きを注視しつつ仕掛けたいところです。

一方ドル円は主体性の無い動きです。もう一段上の108.60程度まで上がってもおかしくないですし、逆に下げて106.80までの押しもありえそうです。こういった場合のドル円はユーロドル、ユーロ円の方向に引っ張られることが多いのであえて勝負を掛ける必要はなく、逆に云えばトレンドレスな状態ですのでここで仕掛けると買いにしろ、売りにしろハマるでしょうから注意です。残念ですがしばらく待ちですね。

これからPPIが発表ですが、それを受けてダウがどう動くか?特に終盤での動きに注意を払いつつ仕掛けどころを探しましょう。

« ドル高方向も攻めきれず、なお方向感無し! | トップページ | ドル円再下落の予感!ってMACD反転しかけてるし・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル高方向も攻めきれず、なお方向感無し! | トップページ | ドル円再下落の予感!ってMACD反転しかけてるし・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ