2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルの売り掛けのタイミング | トップページ | ドル円は106円割れでショート参入。 »

2008年2月27日 (水)

ドル円再下落の予感!ってMACD反転しかけてるし・・・。

昨日のタイトルは「ユーロドルの売り掛けのタイミング」。って思いっきりはずしているじゃんshock

まったく最近ことごとく予想をはずしている気がしますね。ただし、昔は予想を外したら大損をしていましたが、最近は悪くても小さい損になってきました。初心者(いまでも十分初心者ですが・・・)の頃は予想=オペレーションでしたが、今は別々に考えるようになり、サインがでなければポジションを取らなくなったためです。相場に向かうのには良い傾向だとおもいます。当ブログをご覧になっている人の中にも予想が外れたら大損する人がいると思いますが、それではトータルで勝てません。予想は予想で、常にチャートがそのシグナルを出したときのみポジションを取ることが大切だと思います。よくわが身を振り返ってみてくださいね。



さて昨日の予想を思いっきり外してしまいましたが、ユーロドルは1.4930どころか、1.5030をブレイクして上伸し、結局1.51手前まで上がりました。これでレンジは完全に抜けたと判断し、ユーロは追撃買いで参戦です。ただし、今すぐ買い参入せず、新戦術に従い落ちてきたところを拾いたいと思います。

新戦術での現在の買いポイントは1.4930以下です。ここまで下げくれるか、または買いポイントが上がっていくまで待ちの一手です。現状では考慮外ですが、1.51が高値になる場合は、一度買いシグナルが出た後に売りシグナルが点灯しますので、その場合には逆にひっくり返しますので注意ください。

①EURUSD BUY 1.4930 (S/L 1.4760)



一方ドル円はユーロドルに引きずられて円高方向へ転落、強いサポートであった107円前半を大きく割り込んでいます。今すぐ下落というわけではないでしょうが、本日がこのまま終わるとMACDも反転し、105-107or108円というレンジに押し戻される可能性が高いと思います。基本は戻り売り姿勢でOKだと思いますので、少し深めですが107.00-20で仕掛けます。

②USDJPY SELL 107.00-20 (S/L 108.20)

« ユーロドルの売り掛けのタイミング | トップページ | ドル円は106円割れでショート参入。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーロドルの売り掛けのタイミング | トップページ | ドル円は106円割れでショート参入。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ