2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« トレンド転換?新たなレンジへ移行? | トップページ | ドル円買い転換!ユーロドルはレンジ継続! »

2008年2月16日 (土)

関西ノムラ資産管理フェア2008

2/15(金)、16(土)と野村證券主催の関西ノムラ資産管理フェア2008に行ってきました。ゴールドマンサックスやフィデリティなどの投信説明や企業のIRブースなどがあり、2万人を越えた来場者があったそうです。その中でもお目当てだったのは著名人の特別無料講演会です。面白そうな人の公演を聞きましたので内容+感想をアップしたいと思います。



まず先陣は野村総研チーフエコノミストのリチャード・クー氏

株をしている人なら知っている人も多いはず。ほぼ毎週マンデーミーティングというレポート(野村證券に行けばもらえる)を出しておられる野村総研の誇るアナリストの一人。ファンダメンタルだけでなくBOJやFRBの金融・財務政策を批判する辛口が魅力の方です。

img20080216.jpg

今回の公演の内容は①サブプライムローンはまだ一山ある。まだ金利リセットは1/3が終わっただけであり住宅価格の下落は当分続くだろう。金利リセットの半数が終わる6月までは苦しく、そこまでが一つの目処になるだろう。②日本市場が盛り上がらないのは企業、個人共に失われた10年の後で得た利益を金融資産(つまり預貯金や株式、債券など)に回しているためで、それがある程度落ち着けば投資に回るだろう。とおっしゃってました。

特に①に絡んでは、日本で起こったのと同じように貸し渋りが始まりだしたとのこと。大手は問題ないだろうが、小さいとことはしんどいかもしれないとのこと。あと6月以降に中国などに実需での影響が出始めるだろうとのこと。また当面FRBがまだ利下げを続けざるを得ないだろうとのことでした。



午後からはミスター円こと元財務審議官の榊原英資氏

img20080216_1.jpg

こちらも米経済はダウンサイドリスクがかなり高く、1~3月のGDPはマイナスが見込まれていること、4~6月のGDPもマイナスになるなら本格的なリセッションになるだろうとのことでした。ただし、MKTはかなり織り込んでいるとのことで悪材料には反応薄で、逆に良い材料には反応しやすいとのこと。個人的には今年前半で100円を割るのではないか?と云われていましたが、一緒に行った某FXディーラー(マット○井さんか?)は逆に今割れないのなら、当面戻すだろうと云われたそうです。



1日目のトリは元経済企画庁長官の堺屋太一氏

img20080216_2.jpg

団塊の世代が退職するので、今後これらに人たちをうまく使う企業、またこれらの人をターゲットにする企業が伸びるだろう、とのこと。こちらは相場にはあまり関係ない話でした。ただし、話し方は一番うまいと思いましたね。



2日目のトリは元総務大臣の竹中平蔵氏

img20080216_3.jpg

内容的には日本の経済成長を促進する政策=改革を進めることが重要で3%成長を目指すべきである。米国の貸し渋りは深刻になるだろうとのことでした。



リチャード・クー、榊原英資、竹中平蔵の3人の話をまとめると、

①米国経済はリセッションに陥っている、またはその手前にいて不動産部門の調整は最低でも1年、通常なら2~3年掛かるだろう。

②大手金融機関は資本調達できるので問題ないが、小銀行などは厳しい財務状態に陥るだろう。そのため貸し渋りが横行し、消費が落ち込むことは避けられない。数ヵ月後に日本、中国などに影響が少なからずでるだろう、ただしその影響は大きくはない。

③為替では円高バイアスが強い。




聞いた感想としては、米国はかなり深刻な貸し渋りが発生しているようです。実経済でも相当の調整が見込まれるようですが、MKTのセンチメントは悲観の極地にあり、悪材料に反応しなさそう。とりあえずは6月以降が注目。あと榊原さんが云ってましたがゴールドマンサックスは買戻しを完了し、底値買いを狙っているとのこと。どこかでアク抜けするのかもしれません。為替に関してはあまり参考にならないですが、米国・欧州のファンダメンタルおよび金融機関の財務状況はきびしそうですね。どこかの金融機関が倒産することは想定しておくべきかも?

« トレンド転換?新たなレンジへ移行? | トップページ | ドル円買い転換!ユーロドルはレンジ継続! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トレンド転換?新たなレンジへ移行? | トップページ | ドル円買い転換!ユーロドルはレンジ継続! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ