2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« EURUSDがH&S成立。売りシグナル点灯もどこまでいけるか? | トップページ | EURUSD一旦利食い。ポジションをスクエアに!!!そのままオーバーイヤー。 »

2007年12月15日 (土)

ヘッドアンドショルダーでドル高トレンド入り、USDJPYは115円、EURUSDは1.42を目指す。

EURUSDが下値を切ったため、年末まで荒れる可能性が出てきた。危険な兆候を示しているので、中途半端な位置で手出しするのは危険と思われる。特にクロス円は各々別の動きで振らされる可能性を考慮しておきたい。



USDJPYは112.20を完全に上抜けたことで逆ヘッドアンドショルダーを完成し、上昇トレンドに乗ったと思われる。サポートは109円LOW、ターゲットはとりあえず高値124.12、戻り高値117.91を結んだラインである115円だろう。狙うなら111円に下がったところで拾いにいきたい。ただ、USDJPYは株価の動きに拘束されており主体的な動きをしていない。下手に手を出さないほうが良いのかも知れない。

EURUSDは1.4520を下抜けて、ヘッドアンドショルダーを完成。日足で安値1.3360と1.3548を結んだライン、 1.3548と1.4126を結んだラインの双方を切った。目先のターゲットは1.42HIGHの弱いサポートと1.42LOWの少し強めのサポートが見られるくらいで、その下は1.38まで主要なサポートラインは無い。落ち方に寄るが1.40を越えてからまったく調整らしい調整が入ってないことから非常に危険な状態にある。特に週明けの早朝は危険で、ウエリントン・シドニー組に仕掛けられると一気に100bipsくらい上げ下げする可能性がある。ユーロロング・ショートの方は注意していただきたい。



« EURUSDがH&S成立。売りシグナル点灯もどこまでいけるか? | トップページ | EURUSD一旦利食い。ポジションをスクエアに!!!そのままオーバーイヤー。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EURUSDがH&S成立。売りシグナル点灯もどこまでいけるか? | トップページ | EURUSD一旦利食い。ポジションをスクエアに!!!そのままオーバーイヤー。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ