2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計後は110.00と112.20に注目! | トップページ | FOMCと注目すべきチャートポイント!! »

2007年12月 9日 (日)

USDJPYが112.20を越えるか越えないかはEURUSD次第?

今週のUSDJPYは上値を探る展開に終始し、週末の雇用統計でも112円を越えることは無かった。11/14の高値に面合わせしただけでレンジをブレイクしてはいない。見込みとしてはFOMCでの利下げが織り込み済みであり、サプライズが無い限りレンジブレイクは難しいと思う。ただし、EURUSDが1.4500を下抜けると引きずられて上抜けする可能性があり、USDJPYよりEURUSDを注意する必要が出てきた。

また、12月の雇用統計が終わったことでクリスマス相場に移り始め、今以上にボラティリティーの高い相場つきになる。なんらかのニュースをきっかけに急激な切り替えしがあってもおかしくは無いので、ポジションを小さくしておくべきだろう。

USDJPYの注目点は112.20、EURUSDは1.4500と1.4433である。おそらくEURUSDは1.4500を叩きに行くので、ブレイクした後の動きにも注目したい。

« 雇用統計後は110.00と112.20に注目! | トップページ | FOMCと注目すべきチャートポイント!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雇用統計後は110.00と112.20に注目! | トップページ | FOMCと注目すべきチャートポイント!! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ