2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« EURUSD一旦利食い。ポジションをスクエアに!!!そのままオーバーイヤー。 | トップページ | GBPUSDが下げトレンド転換、EURUSDはレンジ内。 »

2007年12月19日 (水)

GBPUSDが下げ足早めるも、EURUSD,USDJPY動かず。

BOEの議事録公開でGBPUSDが急降下している。週足のサポートライン2.0200を明確に下抜けしており、2.0000を維持できるかが当面の問題だが、割れるとMKT参加者が少ないため危険度が跳ね上がる。GBPJPYのみならず他のクロス円をもっている人も一応注意したほうが良いのではないかと思う。



対してUSDJPY、EURUSD共に大きく動いてはいない。共に130円、1.4400ドルを挟んで行ったり来たりしているだけで、意味のある動きではない。そろそろ押しても良い気はするが・・・。



FXのみならず株式市場も参加者が激減している様なので、一度動き出すと止まらない可能性が高い。ダウの動きにも注意。USDJPY、EURUSDも今のレンジをブレイクした場合、アゲンストになるなら思わぬ痛手をこうむる前に即切りしたほうが良い。フェーバーになる場合でも切り返しも早いので、常時見ていられないならS/Lをきっちりしておくか、深追いをしないほうが良いと思う。注意するに越したことは無い。

« EURUSD一旦利食い。ポジションをスクエアに!!!そのままオーバーイヤー。 | トップページ | GBPUSDが下げトレンド転換、EURUSDはレンジ内。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EURUSD一旦利食い。ポジションをスクエアに!!!そのままオーバーイヤー。 | トップページ | GBPUSDが下げトレンド転換、EURUSDはレンジ内。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ