2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« GBPUSDが下げ足早めるも、EURUSD,USDJPY動かず。 | トップページ | 年始に向けてエネルギーを蓄えた一週間。 »

2007年12月20日 (木)

GBPUSDが下げトレンド転換、EURUSDはレンジ内。

クリスマス相場の中、GBPUSDが2.0000を下抜けし1.98前半まで続落。EURUSDも吊られて下げている。こうしてみると見切りが早すぎた感もあるが仕方ないだろう。「死んだ子供の年を数えるな。」と言う格言に従い、次に向けて切り替えたい。



上記にあるように下げ足の速そうなGBPUSDを売りかけたいのだが、カレンダーを見るとすでに今年もあと1週。さらに来週の月曜日はJPY休日、火水曜はUSDGBPが休みとまともな日にちは数えるほどしかない。さすがに年越えのポジションはケアし難く、持ちたくない。横から眺めるにとどめて置きたい。



注目点としてはEURUSDが1.4300を下抜けするのか?とGBPJPYが220円を割るのか?

時にGBPJPYは注目のチャートポイントなので、割れると面白いのだが・・・。

« GBPUSDが下げ足早めるも、EURUSD,USDJPY動かず。 | トップページ | 年始に向けてエネルギーを蓄えた一週間。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GBPUSDが下げ足早めるも、EURUSD,USDJPY動かず。 | トップページ | 年始に向けてエネルギーを蓄えた一週間。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ