2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« FOMC0.25%DOWN、想定内の動きに終始。 | トップページ | 共同声明も効果無し、サブプライムの深刻さ。 »

2007年12月12日 (水)

FOMCとその後の動き。EURの調整が本格化するか注目!

FOMC直後の値動きでもUSDJPYは下げ渋っており結局は110.50まで下落もそれ以降は進まず、結局日足のサポート線(110.00)に支えられた形。その下には109.40が位置し、結局この2箇所がチャート上重要なポイントになりそう。上値は112.20が注目点。ここを越えると本格的な上昇トレンドに入るのだが、当面は難しそうで、110-112のレンジになりそう。

一方、EURUSDはほとんど動かず、1.4640-1.4740の間で行ったり来たりに終始している。ただし、だんだん上値が重くなってきている気配があり、そろそろ調整か?

ドル円はレンジの上限にあり、強いサポートに支えられているため余程大きなイベントが無いと年内の大きな下落は避けられそう。勝負するなら最近イマイチなEURを売った方が値動きがよさそうだ。

したがってここからはEURUSDの売りで仕掛けたい。



①EURUSD SELL 1.4700-1.4760 (S/L 1.4830)

②EURUSD SELL 1.4460-1.4500 (S/L 1.4830)



なるべく引き付けて勝負したい。できれば①の1.4750以上で売れればうれしいのだが・・・。もしなんらかの仕掛けで売られた場合、1.4500を割ると本格調整になるので②で追撃したい。どうなるかな?

« FOMC0.25%DOWN、想定内の動きに終始。 | トップページ | 共同声明も効果無し、サブプライムの深刻さ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FOMC0.25%DOWN、想定内の動きに終始。 | トップページ | 共同声明も効果無し、サブプライムの深刻さ。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ