2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 抱き陽線は日足、週足での短期転換を暗示!? | トップページ | ボラの高い状態が続く。突発発言に注意。 »

2007年12月 3日 (月)

レジスタンスを意識した動き、111.20、112.20が年末までのトレンドを占う。

朝からボラの高い値動きで110円LOWまで落ちたUSDJPYは上値の重い値動き。先週は予想以上の戻しを演じたため、目先調整と思われる。金曜日の上げで短期のレジスタンスにタッチしたため、金曜高値111.20がブルトレンド転換への第一関門になる。第2関門は昨日述べたように112.20。したがって、本日のオペレーションとしては

①USDJPY SELL 111.20-60 (S/L 112.30)

②USDJPY SELL 111.80-00 (S/L 112.30)

で勝負したい。

本日中に戻るかどうかは不明だが、もう一度は上値を叩きにいくはずなので、

できれば②まで引き付けて勝負。実際はなかなか難しいと思われるので①のエリア111.20-60を突き抜けるかどうか確認して抜けたら②で、抑えられたら①での仕掛けとしたい。S/Lを抜けることは無いと推測しているが、ここを抜けるとベアに転換する。雇用統計までにはどちらかの方向性が見られると思うので、111円台の動きは注意深く対応したい。

« 抱き陽線は日足、週足での短期転換を暗示!? | トップページ | ボラの高い状態が続く。突発発言に注意。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 抱き陽線は日足、週足での短期転換を暗示!? | トップページ | ボラの高い状態が続く。突発発言に注意。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ