2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« USDJPYは本格的なダウントレンドに突入。残る問題はクロス円の行方か? | トップページ | レンジ感強まる。次の材料待ち。 »

2007年11月25日 (日)

来週の行方とUSDJPYの下値めどは?

今週はUSDJPYが109円を割り込んだことでダウントレンドであることを再確認した。チャート上で101円まで大きなポイントは無いので、スワップ派はとりあえず利食いなり損切りすべき。逆にキャピタルゲイン派はショートを構築すべきポイントだろう。今後がどうなるかは以下3つのシナリオを想定している。

①103,105,106円アラウンドで持合&反転

②101円アラウンドで持合&反転

③101円を割り込み、さらに100円を割り込む

これらのシナリオに対する対応は2つに分かれる。

対応が簡単な方から答えると②、③で101円手前で買い戻し。101円で買い直しor100円割れで売り直し。これはそんなに考えることは無いだろう。注意が必要なのは①でどのポイントになるかは難しいが、101円にタッチできなかった場合かなり激しいアップダウンを伴い持合を形成すると思われる。その場合は軽いフットワークで対処するほか無い。年末であることもあり、難しいコントロールを必要とされるので雇用統計前後くらいから相場から離れる、またはポジションを軽くしたほうが良いと思われる。

« USDJPYは本格的なダウントレンドに突入。残る問題はクロス円の行方か? | トップページ | レンジ感強まる。次の材料待ち。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« USDJPYは本格的なダウントレンドに突入。残る問題はクロス円の行方か? | トップページ | レンジ感強まる。次の材料待ち。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ