2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« NY マーケット次第ですが、USDJPY売り継続。 | トップページ | 膠着状態でショートポジションは悩みどころ。 »

2007年11月 9日 (金)

奇跡はおきない。不思議な勝ちはあっても、不思議な負けはない。

夕刻よりドル円が急落している。

ここまでの急落は予期してなかったが、対応できている。おそらくこれは急落の始まりに過ぎないのではないかな?

今晩の貿易収支がどうなろうと、その後や月曜朝はかなり危険な状態だと思う。

今切れば怪我ですむが、切らなければ頓死する可能性が高いことを理解すべき。

ドル円のロングを持っている人は今すぐS/Lを執行すること。

(ユーロ円などのクロス円も一応利食いしておくことを勧めます。)



ショートを持っている人は売り増しを検討すべきポイントかな?と推量している。

今日中なら目処は①USDJPY 110.80 SELL、②USDJPY 111.80 SELL (S/L112.50)

可能性は低いと思うが、一瞬なら②まで戻るか?ダメなら①で対応。

今の売り持ちポジションもUSDJPYはすべてS/L112.50に修正。

« NY マーケット次第ですが、USDJPY売り継続。 | トップページ | 膠着状態でショートポジションは悩みどころ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NY マーケット次第ですが、USDJPY売り継続。 | トップページ | 膠着状態でショートポジションは悩みどころ。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ