2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 安易な行動は慎むべし。その2 EURUSDは動いてない。 | トップページ | ショートスクイズ炸裂!S/Lヒットで大損。 »

2007年11月27日 (火)

ボラティリティー↑の対処 安易な行動は慎むべし その3 

今週に入ってからレンジ感が強まり、アップダウンが激しくなっている。今回の下げは当初から乖離率が売られすぎを示しており、依然ダウンサイドリスクは高いものの短期的な綾戻しには注意が必要である。短期的な戦術では基本スタンスは108.60-00での戻り売り(S/L 109.30-40)、107.00-40(S/L 106.60)での買い戻しが有効かと思われる。今までのショートポジションを持っているスイング派は一部を107.40で利食いを入れ、上値で売り戻しするのも良いかもしれない。特に今度107円LOWを叩きにいった場合に新値を取れないと一時的な底打ち感が台頭するかもしれないので、107円前半での値動きに注目し、丁寧にケアしたい。必要に応じて若干ポジションを軽めにし、フットワーク良く戦いたいところである。

« 安易な行動は慎むべし。その2 EURUSDは動いてない。 | トップページ | ショートスクイズ炸裂!S/Lヒットで大損。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安易な行動は慎むべし。その2 EURUSDは動いてない。 | トップページ | ショートスクイズ炸裂!S/Lヒットで大損。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ