2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ショートスクイズ炸裂!S/Lヒットで大損。 | トップページ | 抱き陽線は日足、週足での短期転換を暗示!? »

2007年11月29日 (木)

上値追い継続。下降→上昇トレンド転換への関門

109円を割り込み下落継続と判断していたドル円は110円を回復。その後、110円を挟んで高値持合で推移している。基本的には下値を107円としたレンジに推移すると思われるが、上値が110.50かどうか現時点では判断できない。逆に118円から下げてきた下落トレンドが上昇トレンドに転換するなら日足で注目すべきポイントは①(今日時点では) 111.20②112.20の2箇所である。このうち①は日々20銭ほど切り下がってくるためこのままだと次週に高値とかち合う計算になる。まずはここが第一関門になるだろう。オペレーションとしては長期的には①のチャートポイントを越えたところで売りから入りたい。短期勝負なら押し目買い109円前半程度を拾いたい。ただし、感だが押しは無くこのまま上がる気がする。今週は1.27と1.28の間で行ったり来たりのEURUSDを含め、どうも動きが読みづらい。年末相場になりつつあり、また来週は雇用統計もあるので今週はこれ以上無理をせず基本様子見するつもり。

« ショートスクイズ炸裂!S/Lヒットで大損。 | トップページ | 抱き陽線は日足、週足での短期転換を暗示!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ショートスクイズ炸裂!S/Lヒットで大損。 | トップページ | 抱き陽線は日足、週足での短期転換を暗示!? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ