2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 来週の行方とUSDJPYの下値めどは? | トップページ | 上値模索から一転急降下。安易な行動は慎むべし。 »

2007年11月26日 (月)

レンジ感強まる。次の材料待ち。

108円LOWから始まったUSDJPYは昼前に108円HIGHまで上伸し、109円に乗せようかという場面で失速した。昼の急落は「中国政府系ファンドの日本株買い」が理由とされているが、上値を抑えられた形。短期的なレンジを形成しており、108円台を方向性無くさまよっている。109円台は先週まで下値抵抗線として意識されていた。そのためロングポジションが残っている可能性が高く、109円を付けても「やれやれの売り」と「戻り売り」が待ち構えている。かなり重石になると想定しているが、短期的には上値が109円かどうか確かめることになるだろう。逆にそこを狙われる可能性もある。そのため短期的にS/Lを109.40→109.80に変更、様子を見たい。基本的戦術はドル売りに変更は無し。ただし、明確に109円を維持できるようだと、ショートスクイズ狙いになる可能性があるので適時ポジションを小さくする。108円を割れても追従売りはしばらく待機。

« 来週の行方とUSDJPYの下値めどは? | トップページ | 上値模索から一転急降下。安易な行動は慎むべし。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週の行方とUSDJPYの下値めどは? | トップページ | 上値模索から一転急降下。安易な行動は慎むべし。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ