2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 休憩して模様眺め!とりあえず底を確認、今後は上値を確認か? | トップページ | EURUSD,GBPUSDの行方が鍵か?ドル円は無理せず様子見。 »

2007年11月15日 (木)

外部要因に振らされる相場が続く。ただし、EUR、GBPは注意。

引き続きUSDJPYはレンジ内の動き、株関連で一進一退させられている。

ただしサブプライムローン絡みでEUR、GBPが振らされており、クロス円の変動は激しい、したがってEURUSD,GBPUSDに注視する必要がある。

ただし、総じて想定内であり動きの割りに

チャートは切れていない=意味はない動き。



今晩はCPIだが、それよりダウの動きにもて遊ばれそうだ。USDJPYは110.50が意外と固そうなので、そこを切れるか?もう一段の上げになるか?見て見たい。抵抗線は日々下がっているものの、いまだ113円後半にあり、もう一段の上げは想定して対応したい。

注意なのは今日より明日の対米証券投資額だろう。ドル安時には双子の赤字を理由にドル売りの材料にされる指標でもあり、ここ数ヶ月予想より悪化している。前回、前々回共に悪い結果の割りにドル売りされずに来ており、今回はどうなるか発表直後の値動きには注意が必要と推量する。

ポジションはスクエアを維持。

« 休憩して模様眺め!とりあえず底を確認、今後は上値を確認か? | トップページ | EURUSD,GBPUSDの行方が鍵か?ドル円は無理せず様子見。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 休憩して模様眺め!とりあえず底を確認、今後は上値を確認か? | トップページ | EURUSD,GBPUSDの行方が鍵か?ドル円は無理せず様子見。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ